FC2ブログ
2018.10.18

Kuala Lumpur 探訪

先週,旅行で Kuala Lumpur を訪れました。
東南アジアは5年前のシンガポール以来の2回目です。

Jalan Alor
(食堂街の Jalan Alor で食事中にものすごいスコールがありました。)

旅行前は,マレーシアでは英語は通じるのかなと思っていましたが,
ふつうにみんな英語を話していました。

大きく分けて,中国系,マレー系,インド系の人びとが住んでおり,
それぞれは中国語,マレー語,タミル語で話すらしいのですが,
民族を越えて話すときは英語を使うので,ほとんどの人は英語ができるようです。

最も驚いたのは,みんなが私の英語をよく聞き取ってくれるということでした。
ベタベタの日本人英語でもきちんと理解してくれるのではないでしょうか。
それくらい,こちらの言うことはよく理解してくれました。

しかし,シンガポールでも感じたことなのですが,
中国系の人の話す英語を聞き取るのが難しかったです。
とにかく速いし,つらつらーって感じで話すので,
「えっ? 何?」ってなります。

今までに行った国では,
外国の店員さんってのはぶすっとしているものだという印象でしたが,
のんびりした国民性なのでしょうか,店員さんもニコニコしている人が多かったです。
歩行者は赤信号でも道を渡りますし,
前を横切られた運転手もクラクションを鳴らしたりとかはなかったような気がします。

最後の2日くらいはお腹がユルめでしたが,
マレーシアはもう一度行ってみたい国の一つになりました。


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/303-471fd7b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する