2017.03.25

英検一級初合格までの道のり(5)

Part1・2・3・4 
会話の内容一致選択 9/10
文の内容一致選択 5/10
Real-Life形式の内容一致選択 3/5
インタビューの内容一致選択 1/2

正直なところリスニングについては特に何も言えません。
現在の私にとってはかなり難易度が高いですし,
自信を持って答えられている問題もそれほど多くありませんので。

TOEICになじみのない方には申し訳ないのですが,
比較するならば,英検のほうが聴く英文がずいぶん長いです。
Part4などは3分以上のインタビューを聞いて,たったの2問です。
全体の流れを押さえておけば解けるのでしょうけれど,
どこに解答根拠があるのかわからないのでずっと集中していることが難しいです。

TOEICに比べて語彙レベルも高いです。
科学・医学などについてのものも出るので,専門用語がわからない場合があります。
ふだんから,英字新聞などを読んでおくと役に立つと思います。

また,先読みをする時間がなかなか作れません。
リーディング中にリスニングの問題を読むことが許されていますから,
上級者の方々はリーディングを早く切り上げて,先読みするという方もおられます。
しかし,私などはリーディングにそんな余裕は決して作れません。
ですので,当然,放送の合間などにサッと読むことになります。

ところが,Part3以外は解答選択肢しか印刷されていませんので,
何が問われるのかは英文が流れたあとでしかわからないのです。

そういうわけで,「先読みしてもどうせいっしょかな」という邪念が生まれて,
しっかりと考えずにいい加減に読んでしまって,
実際に答えるときになって「やっぱりきっちりと読んでおけばよかった」と後悔します。

スピードはそんなに速くありません。
TOEICなみか,TOEICの速いセットよりは遅く感じます。
ただ,Part4のインタビューではふつうどこかのなまりのある英語か,
とても聴きづらい話し方をする場合が多いのでかなり難しいです。

英検サイトから過去問の音声をダウンロードできるようになっているので,
勉強法としては,それを繰り返して解くというのがいいでしょうね。
あとは,ポットキャストなどを使ってなるべく長めの語りを聞いて,
きっちりと全体を理解できる能力(集中力でしょうか…)を向上させることなど有効でしょう。


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/256-0008e16f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する