2017.02.23

英検の勉強をやってきて

英検対策の勉強はいつ頃始めたのかなと思い,
ブログをさかのぼってみると,2015年2月25日の記事
初めて英検一級への思いを書いています。

ただ,本格的に受験を決め,力を入れて勉強し始めたのは,
2015年の仕事の繁忙期を過ぎてからのはずなので,
2016年に入ってからだと思います。
『英検1級面接大特訓』を最も活用したので,
2016年7月6日のレヴュー1か月前くらいからでしょう。
ということであれば,(本格的な)勉強期間は1年弱ということになります。

お前はうだうだ何を書いているんだ?
と言われそうですが,私がこの記事で言いたいのは,
この英検対策の勉強期間で私の英語力がずいぶん伸びた
ということです。

特にエッセイ対策とスピーチ対策で何十本もの原稿を書きました。
そして,それらを何度も音読しました。
これらの作業がアウトプットに生きているというのを実感するのです。
オンライン英会話は細々と(週に1回30分程度)2年くらいやっていますが,
以前なら説明するのをあきらめていたようなことでも,
なんとか伝えようという気持ちが出てくるようになりました(レベル低いですが…)。

特に,以前ならまったく思いつきもしなかったような単語が使えるようになってきています。
promote
contribute to
encourage / discourage
enhance
increase / decrease
boost
beneficial
advantage / disadvantage
…とかです(簡単な単語もありますが,これまで会話ではそれすらも使えませんでした)。

やはり,発信するためには書く・話すというトレーニングが必要だと思います。
何かの素材を使って,シャドーイングやオーバーラッピングをすることは
発音・リズム・イントネーションを改善することにおいて絶大な威力を発揮すると思いますが,
思ったことを話すという意味では,自分で作った英文を音読するというのはとても効果的です。

先日の二次試験は不合格の可能性も高いですが,
次の7月まで上のような練習を続ければ会話力はもっと伸びるでしょうし,
そうなれば,いずれは二次試験合格もできると信じています。


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/249-ece6c4ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する