2016.04.24

『公式問題集新形式問題対応編』TEST1 Review

久しぶりのTOEIC模試レヴューです。
この本は2月に購入していたのですが,今回TEST1を解きました。
各パートの設問数が増減することや,3人の会話とか図表問題が導入されることは知っていましたが,
あえて,サンプル問題なども見ることなく,まったくの初見で解いてみました。



『公式問題集新形式問題対応編』TEST1(L91/R96)
Part1 06/06
Part2 24/25(14)
Part3 36/39(33,58,59)
Part4 25/30(73,80,87,90,100)
Part5 28/30(115,116)
Part6 16/16
Part7 52/54(186,191)
※リーディングは75分くらい(ストップウォッチが66分のところでなぜか止まってしまったので不明です)。

[115]
describe A as B =「AをBだと評する」
[116]
an excess of ~=「~の超過」
[126]
sales performance=「販売実績」
[127]
editorial=「社説」
[139]
Please be advised ~=「~をお知らせします」
[153-154]
breakdown=「内訳」
handset=「リモコン」
outlay=「経費」
overhead=「製造間接費」
[155-157]
from Argentina to Zambia=「世界中の」
frenzy=「熱狂」
be reminiscent of ~=「~を思い出させる」
wage=「遂行する」(=carry out)
[158-160]
plaque=「額,飾り板」
[168-171]
raised walkway=「高架式通路」渡り廊下?
[172-175]
Rest assured that ~=「~なのでご安心ください」
royalty fee=「印税」
[181-185]
up front=「前払いで」
electronic checkout=「電子決済」
[186-190]
last evening's=「昨晩の」 ※「昨晩」はyesterday eveningがふつうかと思っていました。
※[188]newest offeringだけでnewest programの意味になるのでしょうか。
ほかの3つの選択肢がいずれも×なのでこれしか選べないのですが,なんかスッキリしません。
[191-195]
a duplicate of ~=「~とまったく同じもの」
so ~ as to do=「…するほどに~な」
[196-200]
reminiscent of ~=「~を思い出させる」
adorn=「~を飾る」


意外なことに,新傾向の部分(Part3の3人会話,Part3,4の図表問題,Part6の文挿入)
ではそれほど間違えず,従来の形式のところでたくさん間違えました。

リーディングに関しては,ここ数回の公開テストよりはかなり簡単な気がしましたので,
5月からの実際の公開テストではもう少し難易度が上がると予想しますが,
想像していたよりも時間的には厳しくありませんでした。

時間配分としては,
Part5 12分
Part6 8分
Part7 55分
くらいが目安になるのではないかと思いました。

今日は本番さながらに模試を解いただけで,復習はしていません。
明日以降,少しずつ復習を進めて,内容的に気がついたところは加筆する予定です。

復習終了,加筆終了しました。(05/18)


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/212-4debd94f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する