2016.04.10

4月公開テスト

第209回公開テストを終えて出てきました。
受験されたみなさま,おつかれさまでした。
ファミマカフェでコーヒー飲んでドーナツ食べています。

今回は私のいちばん好きな甲南大学で,大教室中央の後方でした。
ここは机が狭いのが難点ですが,2人席のみなのでうれしいです。
スタンドのスピーカーの音に不満はありませんでした。

●マイナーフォーム(4MIC11)でしたが,次のような印象でした。
【Part1】この10回くらいの中でいちばん苦戦しました。少なくとも余裕でノーミスという難易度ではありませんでした。
【Part2】ここも耳にスッと入ってくる感じではありませんでした。cまで聴いて選べなかったのが1問。自信のないのが数問。
【Part3】最初の方からやってしまった設問がいくつかありました。全体としては流れが追えないセットはほぼなかったと思います。
【Part4】Part3と同じような印象です。Part3,Part4ともに出題の傾向がずいぶん変わったような気がします。簡単なセットは拍子抜けするくらい選びやすいですが,難しいセットとの差が大きいです。
【Part5】今回も時間的には余裕があったので,じっくり解きました。それでも悩む問題が数問ありました。終了直前にマークし直した問題もあります。
【Part6】ここも難しいと思いました。
【Part7】時間的にはそれほど厳しいとは思いませんでした。同意語句の問題はものすごく悩みました。セラミックタイルの問題は割と最近のリサイクルでしたね。

●今回も,Part7 → Part6 → Part5 の順番に解きました。
各Partを解き終えた時刻です。
Part7 SP:14:12
Part7 DP:14:38
Part6:14:44
Part5:15:00
※終了時刻は15:01でした。

●リスニングでは,おそらくここ数回の新W-Brとは違う女性がいましたね。あまりアクセントがきつくなかったので比較的聞き取りやすかったです。最近の傾向だと思いますが,露骨なまでにナレーターによって難易度の差をつけている気がします。
(補足:たとえば,M-Cnが読めば難しくなくても,M-Auが読めば難しくなる,という具合に難易度の差をつけている,という意味です。)

●リーディングは今回も深追いしないように努めました。Part7はそれほどでもありませんが,Part5は明らかに変化していますね。

現行TOEIC公開テストは今回で終了ですね。
私は合計26回受験したことになります。

さて,最終回のみなさんの出来はいかがでしたでしょうか?
以下,受験後の印象からの今回の私の予想得点です。
【リスニング】470点〜490点
【リーディング】470点〜490点


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/210-d491429b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する