2015.08.04

私の理想的な時間配分

先日の第202回TOEIC公開テストを受験し,
リーディングで時間的に厳しかったということを前記事で書きましたが,
それでは私にとっての理想的な時間配分とは?と考えてみました。

私がリーディング各パートの理想とする解き方は以下です。
・Part5は凡ミスや勘違いを避けるために時間をかけてでもじっくり全文を読みたい。
・Part6は現在の公開テストの内容では特になし。速めに全文読めればいい。
・Part7はかなり急ぐ感じで解いてもいい。ただ見直す時間が5分ほどほしい。

以上のことから考えると次のようになります。
・Part5:20分
・Part6:6分
・Part7SP:25分
・Part7DP:20分
・見直し:4分

私は前から順番に解かないので,実際には次のようになります。
Part7SP:25分
 ↓
Part7DP:20分
 ↓
Part6:6分
 ↓
Part5:20分
 ↓
見直し:4分

時刻で表すと。
Part7SP(14:11)
 ↓
Part7DP(14:31)
 ↓
Part6(14:37)
 ↓
Part5(14:57)
 ↓
見直し(15:01)

特にこれ以上時間を余らせたいとは思いません。
時間が余りすぎても,たぶんその時点で緊張感が切れて,真剣に見直しができないだろうからです。
時間を余らせるくらいならじっくりと確実に取っていく方が私には向いていると思います。
次回からはこの時間配分を意識しながら受験するようにします。


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/176-30e7277d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この余り時間についてはpoo_sukeさんに激しく同意です(^o^) 時間余るくらいならその分を見直ししなくていいくらい丁寧に解く、というのが自分のスタイルですね。とか言いつつ、実は根本的に(日本語でさえも)読むのが遅いという致命的な欠陥をカモフラージュするための言い訳である可能性も否めません(笑)
Posted by aisle at 2015.08.07 17:28 | 編集
>aisleさん
aisleさんに同意していただけるとうれしいです^^
実は私も日本語・英語の両方とも読むのが遅いです…。
読む速度は何で決まるんでしょうね。ただの慣れか,それとも脳の構造上の問題?
後者だとしても努力である程度までは引き上げられそうな気はしますね。
Posted by poo_suke at 2015.08.07 21:05 | 編集
私もお二人に賛成ですよ~(^^)/
見直さなくていいくらいしっかり読んだ方が精神的に楽です。
速く解いた方が気が楽な人もいらっしゃるので、これは好みなんでしょうね。

ちなみに、読む速度はトレーニングで上がると思います。
日本語を読むスピードを上げると、英語も上がりそうですよね。
案外、日本語の速読トレーニングをするとTOEICスコアが上がるとかありそうですね(笑)
Posted by Jet Bull at 2015.08.09 00:49 | 編集
>Jet Bullさん
コメントありがとうございます。

正確に読むスピードという話とは少し違うかもしれないのですが,日本語ではスキャン読みができるけれど,英語ではできないというのを昔から感じていました。
つまり,日本語なら必要な情報が書かれている箇所をパッと見て探し出すことができるのですが,英語は難しいということです。
これもトレーニングの問題ということになるのかもしれませんね。
Posted by poo_suke at 2015.08.09 08:18 | 編集
スキャン読みに関して、確かに英語ではなかなか難しいですよね。
そういえば私もスキャン読みはしません。べた読みですね。
日本語ならするんですけどね。
あと、TOEICの場合スキャン読みだとひっかけ問題で間違う可能性があるので、怖くてできないという面もあります。

スキャン読みは、文章全体の文脈を推測(日本語だと自然にやっている)する必要があるので、トレーニングというか、経験値がものを言うのかもしれません。
Posted by Jet Bull at 2015.08.13 00:28 | 編集
>Jet Bullさん
やはり日常生活でもっともっと英語に触れることが必要なのでしょうね。
新聞とかネットの記事の要点だけ知りたいというときにスキャン読みできるといいなとよく思います。
Posted by poo_suke at 2015.08.13 09:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する