2015.05.15

4月AM

4月に行われた第199回公開テストのAMが返ってきました。

以下,TEX加藤先生の正解数換算表によるものです。

【リスニング】
AMに反映されるミスは上から 3 1 1 0 となります。
反映されているものだけなら5問ミスになります。
一番上の3問ミスはPart1とPart2でかなり落としているということですね。

【リーディング】
ミスはAMの上から 0 0 0 0 0 のノーミスとなります。
これはどう考えてもおかしいです。
Part5でoppositeを選ばなかったので少なくとも1ミスはしているはずです。
採点除外になった可能性も考えられますが,
複数の満点講師の方がoppositeを正解とされていたので,どうも腑に落ちません。

20150412AM1

20150412AM2

なんとなく疑惑のリーディング満点ですが,またしてもリスニングが足を引っ張る結果となりました。
一昨年からの点数の推移を見ると,まずはリスニングが大きく伸び,リーディングは少しずつ上昇。
リスニングが満点圏内に入ったと思ったら,リーディングがリスニングを追い越した,
というような感じですね。

まだまだリーディングの満点はまぐれ以外の何ものでもないと思いますが,
このような点数の推移は興味深いサンプルになるのではないでしょうか。

さて,来週末もがんばりましょう!


にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのトラックバックURL
http://ekotobadayo.blog88.fc2.com/tb.php/164-1d8eb36a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは、はじめてコメントします。
採点外問題については同意見です。
メジャーでRのアビメは全て100でしたが、Part5で私もoppositを選べずaccrossを選んでいます。更にPart7のDPでヒストリティーチャが正解と言われていた問題で、私はコーディネーター(うろ覚えです)を選びましたので、ヒストリティーチャが正しいならば、採点外の問題は少なくとも2つあることになります。
仮にoppositが採点外だとしたら、理由は何なのでしょう?accrossを含む他の選択肢に正解になりうるものがあったということなのでしょうか?
Posted by TILDA at 2015.05.15 19:00 | 編集
>TILDAさん
コメントありがとうございます。
TILDAさんのお名前,いろいろなところで拝見しております。

まったく同じで,私もacrossを選びました。
満点講師の方々の意見とは別に,私自身もテスト後に調べてみましたが,「向かい側」という意味でacrossは使えないようですね。ですから,採点除外だったのだとしたら,その他の選択肢に問題があったのかもしれません(私はまったく覚えていませんが^^;)

history teacherの問題もほとんど覚えていませんが,私自身はhistory teacherを選んだような気がします。
この記憶が正しければ,TILDAさんと私の両方がRのアビメオール100というのは採点除外以外にはありえないことになりますね。

どなたか偉い人が解説してくれたらいいのですけどね。
Posted by poo_suke at 2015.05.15 21:23 | 編集
poo_sukeさん,TILDAさん,はじめまして。名無しMと申します。

TEX加藤先生のブログのコメントに書いたのですが,
メジャーフォームで,Part5/6/Part7の同義語問題のうち,
1問が採点除外になっているはずです。
Part 7の採点除外はアビメではわからず,昨年,Part 7の問題について,
テッド寺倉先生がIIBC経由でETSに問い合わせをして,採点除外が判明したことが
ありました。
ETSが明らかにしているアイテム分析では,2種類の指標が使われていて,
ある基準で弾かれているのだと思います。
Posted by 名無しM at 2015.05.15 23:03 | 編集
>名無しMさん
解説ありがとうございました。

私はAMの見方があまりよくわかっていないのですが,メジャーではその同義語問題,opposite,history teacherの3問は怪しそうですね。

しかし,最近のリスニングの大きな変更もそうですが,もう少し受験者にやさしいAMを作る気はないのでしょうかね^^;
Posted by poo_suke at 2015.05.16 08:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する