FC2ブログ
2019.02.10

洋書楽読(4):Auggie & Me: Three Wonder Stories

"Auggie & Me: Three Wonder Stories" by R.J.Palacio を読みました。



本来なら,"WONDER"を読んだあとで,すぐに読むべき本でした。
というのも,"WONDER"の世界にどっぷりとはまった状態で読むのと,
あの興奮から冷めた状態で読むのとでは,
この本に対する向き合い方がまったく違うように思うからです。

結論から言うと,ある種,期待はずれなところがありました。
"WONDER"の副読本としてはおもしろいだろうと思いますが,
本書単体では特にひかれる部分はありませんでした。

ただ,Charlotteの章の最後の彼女とMr. Tushmanとの会話を読んでいると,
もう一度"WONDER"を読みたい気分になりました(読みませんが)。

英語の難易度的には"WONDER"と同程度です。

以下,あくまでもわたしの個人的な感想です。
・がんばれば読めるレベル:高校2年生
・おすすめ度★★★☆☆


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 06:00 | 洋書楽読 | COM(0) | TB(0) |