FC2ブログ
2018.12.02

洋書楽読(2):WONDER

"HOLES"につづいて"WONDER"を読みました。
"HOLES"もおもしろい本だと思ったのですが,
"WONDER"は比較にならないくらいすばらしい本でした。



先天的な問題で顔のつくりがふつうではない男の子が主人公で,
彼のまわりの人びととの家族愛や友情を扱った話です。
ものすごく深いテーマの話を軽快に読ませます。

最後のthe graduation ceremonyでの
Mr. Tushmanのaddressやaward presentationは涙なしには読めません。
とても感動し,久しぶりに「ああ,読み終えてしまいたくない」と思わせられた本でした。

1ページに数個知らない単語が登場し,
数ページに1か所くらい意味の取りにくい文が出てきました。
これは,文法的に難しいというよりも,英語がこなれているためです。

以下,あくまでもわたしの個人的な感想です。
・がんばれば読めるレベル:高校2年生
・おすすめ度★★★★★(最高!)


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 20:51 | 洋書楽読 | COM(0) | TB(0) |