FC2ブログ
2015.08.04

私の理想的な時間配分

先日の第202回TOEIC公開テストを受験し,
リーディングで時間的に厳しかったということを前記事で書きましたが,
それでは私にとっての理想的な時間配分とは?と考えてみました。

私がリーディング各パートの理想とする解き方は以下です。
・Part5は凡ミスや勘違いを避けるために時間をかけてでもじっくり全文を読みたい。
・Part6は現在の公開テストの内容では特になし。速めに全文読めればいい。
・Part7はかなり急ぐ感じで解いてもいい。ただ見直す時間が5分ほどほしい。

以上のことから考えると次のようになります。
・Part5:20分
・Part6:6分
・Part7SP:25分
・Part7DP:20分
・見直し:4分

私は前から順番に解かないので,実際には次のようになります。
Part7SP:25分
 ↓
Part7DP:20分
 ↓
Part6:6分
 ↓
Part5:20分
 ↓
見直し:4分

時刻で表すと。
Part7SP(14:11)
 ↓
Part7DP(14:31)
 ↓
Part6(14:37)
 ↓
Part5(14:57)
 ↓
見直し(15:01)

特にこれ以上時間を余らせたいとは思いません。
時間が余りすぎても,たぶんその時点で緊張感が切れて,真剣に見直しができないだろうからです。
時間を余らせるくらいならじっくりと確実に取っていく方が私には向いていると思います。
次回からはこの時間配分を意識しながら受験するようにします。


にほんブログ村 英語ブログへ