2014.12.30

Part7の解きかた

先日,あるブログを読んでいて,自分がPart7の解き方を昨年の今頃とは変えていることを思い出しました。
というのも,そのブログではPart7におけるHUMMER先生の黒本式解きかたを紹介していたからです。

Part7の解きかたについては,私もずいぶん試行錯誤してきました。

(a)HUMMER先生の黒本式の未完成型
(b)設問文+選択肢 → 本文ベタ読み → 解答
(c)本文ベタ読み → 解答

(a)については,おそらくあの技術をマスターできなかったのだと思います。
1つの設問について本文のどこまでを読めばいいのかわからなかったのです。
マスターするのに時間がかかりそうだったので,私は挫折してしまいました。

その後,しばらくは(b)で解いていました。
しかし,最初に10秒~1分程度かけて設問文+選択肢を読んでも,
集中して本文を読んでいるあいだにはすっかり忘れてしまっていて,
最初に設問文を読むことにはあまり意味がないと感じました。

そのため,この半年くらいはずっと(c)で解いています。
まさに正攻法ですが,これが自分には一番合っているのではないかと思っています。
本文をきちんと読めば,設問文+選択肢を先読みしなくても設問のいくつかは本文に戻らずに解答できます。
私にはまだできませんが,まったく本文に戻らずに解答できるようになれば,かなりの時間短縮になります。

どの解きかたが絶対的にいいというのはないと思います。
人それぞれ,自分に合う解きかたを極めるべきでしょう。
みなさんはどのような解き方をされているのでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 09:52 | テクニック | COM(0) | TB(0) |