FC2ブログ
2014.07.04

発音ワークショップ

本日,天満先生の発音ワークショップに参加してきました。

『機関銃英語が聴き取れる!』で挫折して以来,一度実際に喉の使い方を教わりたいと思っていたので,今回のワークショップに参加することにしたのです。

子音が続くときの発音の仕方や子音が消えたように聞こえる場合の仕組みなどを理屈立てて教えてもらえたので,2時間半のレッスン中ずっと「へーへー」と感心しっぱなしでした。

サンプル文が用意されていて,喉の使い方や音節のことを教えてもらいながら,その文を少しずつ練習していきました。喉をリラックスさせ,単語をブツブツと切ることなくサンプル文を続けて音読することを第一の目的として練習が進みました。

ワークショップの最初に何の練習もせずにサンプル文を音読して録音していたのですが,ひと通りのレッスンが終わってから再度録音したものと比較してみると,その違いにビックリ。最初の音読がいかに日本人的な英語であったかということを思い知らされました。

今日学んだことすべてを自宅でするアウトプット練習に反映できるかどうかについてはあまり自信はないのですが,ワークショップ自体は本当に有益で,価値のある2時間半でした。

少しは流暢に英語が話せるようになることを目標に,また明日からも音読を続けます。


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 23:11 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |