2018.05.11

4月AM

4月に行われた第229回公開テストのAMが届きました。

20180408AM1

20180408AM2

以下,TEX加藤先生の正解数換算表によるものです。

【リスニング】
のべでは,AMの上から 2 0 0 4 1 の7問ミスとなります。
実際には項目1~項目4のミスを足した数が6なので,6問ミスくらいのようです。
項目4で4ミスということはPart3,4の2,3問目でのミスが多かったということでしょうか。
このあたりをきちんと解答できるようになるにはまだまだ実力不足ですね。

【リーディング】
ミスはAMの上から 0 1 1 1 2 で,重複を考えなければ5問ミスとなります。
Part5,6でそれぞれ1問ずつミスかなって気がします。

リスニング・リーディングともあと3,4問程度正解すれば見えてくるかなというところですね。
しかし,この3,4問が遠い道のりに感じます。


にほんブログ村 英語ブログへ

2018.05.01

4月公開テスト結果

4月8日に受験した第229回TOEIC公開テストの結果がオンラインで発表されました。
L475 R480 T955

20180408結果

受験後の感想はこちらです。

11月の第225回公開テストからリスニング20点,リーディング25点アップです。
それほどいい点数というわけではありませんが,
前回よりは45点アップしましたのでよしとしましょう。

しかし,リーディングはともかく,リスニングをなんとかしないといけませんね。

次回は9月ごろに受験予定です。


にほんブログ村 英語ブログへ

2018.04.10

is missing

TOEICのPart5っぽい例題を1問作ってみました。

Please call our customer service department
if your GF-05 shelf ------- a screw.
(A)misses
(B)is missing
(C)have been missed
(D)will miss

直感に従うのなら,私は(B)を選びます。
(a)The little sisters are still missing.
のような文はよく目にしますから。

しかし,なぜ(A)は不正解なのでしょうか。
「最も適切なものを選ぶ」という問題なら(B)が正解でもいいかもしれませんが,
(A)が文法的に可であるならば,問題としてよくない,あるいは不成立となるかもしれません。

まずはmissingが形容詞であるという可能性があります。
確かに,miss自体に部品などが「足りない」という意味はなさそうです。
さらに形容詞のmissingに「行方不明の」という意味があるので(a)は納得です。
ただし,例題の場合はあとに目的語a screwがあるのでダメですね。

『ランダムハウス英和大辞典』には,
「《通例進行形》〈人・物が〉〈必要なものを〉欠いている,持たない」
という定義が載っています。
これはおもしろいですね。
現在形にない意味が進行形になると出てくるということですね。
missには「欠く」という意味がなく,be missingは「欠いている」という意味があるわけです。

ただし,ここで少し引っかかるのは《通例進行形》という文字です。
じゃあ,進行形にしないこともあるのか?ということですね。
あるのであれば,(B)だけが正解である根拠はどこにあるのでしょうか?


にほんブログ村 英語ブログへ

2018.04.08

4月公開テスト

第229回公開テストを終えて出てきました。
受験されたみなさま,おつかれさまでした。
マクドでコーヒーとアップルパイ中です。

昨年11月以来の,5か月ぶりの受験になります。
今回の会場は自宅から少し離れている関西学院大学で,
中教室中央の前から2列目でした。
たぶんヤマハのスタンドスピーカーで,多少反響がありましたが,
スピーカーに近かったので特に問題なしでした。

●私が受験したのは「デスクで仕事おばさんフォーム」あるいは「加山雄三のヨットがありそうな港でおじさん自転車フォーム」でした。
【Part1】特に難問はなかったと思いますが,4問目の最初の単語が聞き取れませんでした。
【Part2】ひねった応答がいくつかありましたが,対応できたのではないかと思いたいです。
【Part3】いつもにくらべるとわかりやすいストーリーが多かったような。
【Part4】Part3と同じような印象です。
【Part5】時間があったのでじっくり考えましたが,難しい問題がいくつかありました。
【Part6】文挿入で1問よくわからないものがありました。
【Part7】SPはいつものように目標時間をオーバーしましたが,意外にも,TPが速く解けました(だからといって全問正解の自信はまるでありませんが…)。

●気づいたことなど。
・しばらく受けないうちに,新しいナレーターが2人くらい増えていましたね。昔からいるM-Auが声色を変えて話しているようなのがあったのですが,あれは別人なのでしょうか。
・TOEICはどんどん難化している印象だったのですが,少し落ち着いたような気もします。簡単なフォームだったのかもしれません。

●今回も,Part7 → Part6 → Part5 の順番に解きました。
各Partを解き終えた時刻です。
Part7 SP:14:15(29分)
Part7 DP:14:26(11分)
Part7 TP:14:39(13分)
Part6:14:47(8分)
Part5:15:01(14分)
※終了時刻は15:01でした。

●リスニングはとにかく音声に集中しました。即座に選べないものはナレーションが終わってから考えることにしました。

●リーディングは,Part7で解き方を変えました。まず問題をいくつか読み,解答できるところまで読んで次に進む感じです。これで時間が短縮できました。

●全体の感触としては,リスニングもリーディングも最近の中ではよくできたと思います。

さて,今回のみなさんの出来はいかがでしたでしょうか?
以下,受験後の印象からの今回の私の予想得点です。
【リスニング】470点〜490点
【リーディング】460点〜480点


にほんブログ村 英語ブログへ

2017.12.22

11月AM

11月に行われた第225回公開テストのAMが届きました。

20171119AM1

20171119AM2

以下,TEX加藤先生の正解数換算表によるものです。

【リスニング】
のべでは,AMの上から 3 3 2 3 2 の13問ミスとなります。
実際には1番目~4番目のミスを足した数が11なので,11問ミスくらいのようです。
今回の問題点はPart3,4であまり間違えたという意識がないことですね。
正解だと思って選んだ問題が間違っていたということだとかなり傷は深いようです。

【リーディング】
ミスはAMの上から 2 2 5 2 1 で,重複を考えなければ12問ミスとなります。
こちらは試験後の感触からするとなんとか持ちこたえたという印象です。

次回は3月の受験を予定しています。
リスニングがんばろうっと。


にほんブログ村 英語ブログへ