FC2ブログ
2018.08.01

なぜ英検を受け続けるのか?

この3年ほど,英検を受け続けています。
2016-2の1級初受験では1次試験で不合格でしたが,
2016-3では,1次試験・2次試験とも合格しました。
それ以降,4回連続で合格しています。

しかし,合格回数の記録を作るとか,合格回数を競うという目的はありません。
また,CSE3000を超えるというのも年単位の問題なので,直近の目標ではありません。
では,なぜ英検を受け続けるのか書いてみたいと思います。

●学習のペースメーカーが必要だから

日本で英語を勉強するとき,ペースメーカーは必ず必要だと思っています。
例えば,英語学習が「ラジオ講座」をずっと聞き続けるだけという人もおられるでしょう。

しかし,そんな人でも,仕事で英語を使うとか,たまにだれかと英語で話すとか,
そういった機会を持っている人がほとんどではないかと思います。

そんなときに「うまく英語が書けた」とか「会話がはずんだ」などの達成感が
学習のモチベーションになって学習が継続できるのだと思います。

たまの海外旅行以外にそのような機会を持たない私にとっては,
英検受験がモチベーションを上げ,ペースメーカーとなってくれています。

●英検がバランスのよい試験だから

私は将来的に昇進のために英語が必要だとか,海外転勤があるとか,
ということは一切ありません(人生に大きな転機が訪れない限り)。

仕事に必要な英語力はすでにあるはずですので,
今以上に英語が読めるようになるとか話せるようになる必要はありません。
つまり,私にとっては英語学習は趣味のようなものです。

趣味であるならば,4技能をバランスよく測れる英検は最適の試験です。
また,アカデミックな内容が私にとっては興味を持ちやすいということもあります。

●1か月間スピーキングに没頭できるから

1次試験を終えてから1か月間はスピーキングに集中して練習します。
私は1次試験終了から2次試験までは,ほぼスピーキングの練習しかしません。

日本にいてスピーキングに没頭する時間を作ることほど難しいことはないと思っていますので,
留学している人の「英語を話すしかない」という自らを追い込むような
環境に準じる境遇にあえて自らを置くのです。

そうすることによって,この1か月間でものすごくスピーキングが上達します。
2次の面接でヘマをしたくないという気持ちが自分に練習を強いるわけです。
これが英検受験の最大のメリットだと思っています。

逆に言うと,この期間に必死に練習しなくても2次試験でよい成績が出るようになれば,
私は英検受験をやめるかもしれません。いや,おそらくやめるでしょう。

以上,私が英検を受け続ける理由です。

●その他の資格試験について

英検以外には,TOEICも楽しいので,年に数回は受験したいと思っています。

Speakingについては,私は基本的に人と人とのコミュニケーションだと考えますので,
コンピュータに向かって話すようなテストはあまり受けたくありません。

ですから,英検,TOEIC以外で受ける可能性のあるのはIELTSですね。
しかし,受験料が高いですから,なかなか踏み切れないということもあります。


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 17:30 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.17

2018-1英検1級二次結果

2018年度第1回英検1級二次試験の結果がオンラインで発表されました。
試験後の感想はこちら

2018-1英検二次結果

二次の素点は上から 6 8 7 7 でした。
ミスをしたSpeechが6でしたが,Interactionが8だったので,
結局平均が7になりました。

CSEは前回と同じ617で自己最高タイですが,
現在の実力ではこのあたりが限界なのでしょうね。
もっともっといろいろな表現や単語が使えればと思いますが…。
ちなみにCSE2773は自己最高です。

次は2018-3を受験する予定ですので,また来年です。


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 13:36 | 英検 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.08

2018-1英検1級二次試験

英検の二次試験を受験されたみなさま,おつかれさまでした。
私は今回も大阪YMCAで受験しました。

9時15分集合で,5分前に着いて,最後から5番目でした。
待合室では,あまり深く考えず,自作ノートを見ながら
気持ちを落ち着けるように努めました。

9時55分くらいに面接室の前の席に案内され,
面接室に入ったのは10時10分ごろだったと思います。

面接官は50代後半くらいの白人男性(リチャード・ギアふうのおじさんで,オーストラリアかニュージーランドのアクセントのような気がしました)と
30歳くらいの日本人男性(日本語発音でした)。

最初は白人男性から自己紹介をするように言われ,
前回と同じく用意していた自己紹介をしました。
今回もまた,同じ白人男性から趣味についての質問も追加でされました。
昨日ランニングをしたという話になり,偶然にも3人とも昨日ランニングをしており,白人男性と私は3キロ走り,日本人男性は5キロ走ったとのことだったので,白人男性に”You win."と言われていました。
一気にリラックスムードになりました。
英検の面接官はこういった緊張を解く能力がピンキリですね。

さて,トピックカードを裏返しました。
今回もこれと言って自信を持って答えられるトピックはありませんでした。
ここ2,3年の経験からですが,最近はとてもテーマが具体的になっているような気がします。

結局選んだのは,科学関係でした。
社会問題を解決するのに科学に依存しすぎか?
という感じで,私は科学の利点を言ったのですが,
トピックに合っていないことを指摘されました。
確かに科学の肯定と否定で,矛盾していました。

今回も,
I think that ~ for the following reasons.
Firstly, ~
Secondly, ~
In conclusion, for these reasons, I think that ~.
という形だけは守りました。

ただし,トピックに合っていないスピーチだったので評価は低いでしょう。

質疑応答については,白人男性の質問が2つ,日本人男性が2つくらいだったと思います。
質問については,白人男性の英語が少し聞き取りにくかったです。
質疑応答についてはまずまずかと思います。

スピーチは混乱していましたが,質疑応答はそこそこということで,まあうまくいけばギリギリ合格もあるかなという感じです。

達成感はありませんが,英語でコミュニケーションができるというのは楽しいことですね。

今回も期待せずに結果を待ちます。


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 11:16 | 英検 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.18

2018-1英検1級一次結果

2018年度第1回英検1級一次試験の結果がオンラインで発表されました。
試験後の感想はこちら

2018-1英検一級一次CSE

リーディングとリスニングのCSEが過去5回受験の中で最高でした。
一気に点数が上がることはありませんが,
地道に勉強を続けていると実力がついてきているということでしょうか。
モチベーションが上がります。うれしいです。

2次試験まであと3週間足らず。
全力でがんばります!


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 12:06 | 英検 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.04

2018-1英検1級一次成績

6月3日に受験した英検一級の自己採点をしましたのでその結果をアップします。

●2018-1英検本試験RL自己採点結果
【R28/41】
大問1 17/25
大問2 4/6
大問3 7/10
【L20/27】
Part1 10/10
Part2 6/10
Part3 4/5
Part4 0/2
【W30/32】

2018-1英検一級一次素点

意外にもRLともに素点としては前回よりも上がっていました。
勘が当たった正解は何だかとても複雑な気持ちですが。
CSEは両方とも680くらいのところでしょうか。

今回もWで700あればなんとか一次合格という感じです。
正式に発表があれば追記します。
(Wの素点追記しました。6/18)


にほんブログ村 英語ブログへ

Posted at 17:30 | 英検 | COM(0) | TB(0) |