FC2ブログ
2019.08.19

7月公開テスト結果

7月21日に受験した第242回TOEIC公開テストの結果がオンラインで発表されました。
L455 R465 T920

20190721結果

受験後の感想はこちらです。

今年の4月の第239回公開テストからリスニング5点ダウン,リーディング5点アップです。
4月の試験後の感触は良く,今回はイマイチだったのですが,
結局は同じ点数に落ち着きました。
このあたりが今の実力なのでしょうね。

焦っても仕方ないので,今後もたま~に受験します。
次は晩秋くらいにすると思います。


にほんブログ村 英語ブログへ
2019.07.28

7月公開テスト

第242回公開テストを終えて出てきました。
受験されたみなさま,おつかれさまでした。
ファミリーマートでコーヒーとミルクチュロッキー中です。

4月以来の,3か月ぶりの受験になります。
この間,模試を2セット解き,準備はまずまずの状態で挑みましたが…。

今回の会場は近くて受験環境も最高の甲南大学で,
大教室右寄り最後列でした。
隣も欠席だったので,なんだかのびのびと受験できました。

備え付けのスピーカーで,少し音が小さい以外は問題なしでした。

●私が受験したのは「ドックにボートフォーム」あるいは「テーブル4つフォーム」でした。
【Part1】1問あやしい。
【Part2】中盤で選べないのがあり,その後数問ガタガタになりました。
【Part3】特に内容が追えないものはなかったような。
【Part4】Part3と同じような印象です。
【Part5】品詞問題が多いなと思いました。あと,瞬殺でできるものもいくつか。
【Part6】文挿入でどうしてもわからなかったのが一題。
【Part7】SP,DP,TPどれもふつうの難易度でしょうか。場所は覚えていませんが,2問ほど半分勘で塗りました。

●気づいたことなど。
・Part2が難しいですね。リスニングではここを乗り切れば目標点が見えてくる気がします。

●今回は Part7 → Part6 → Part5 の順番に解きました。
各Partを解き終えた時刻です。
Part7 SP:14:11(25分)
Part7 DP:14:23(12分)
Part7 TP:14:41(18分)
Part6:14:51(10分)
Part5:15:00(9分)
※終了時刻は15:01でした。

●駅からはそれほど歩かない会場ですが,汗だくになりました。

●割と時間には余裕があって,Part5をゆっくりと解いたあとで,1分前に終わり,すべてのマークを確認できました。

●全体の感触としては,リスニングはイマイチ,リーディングもそこそこ落としている感じです。

さて,今回のみなさんの出来はいかがでしたでしょうか?
以下,受験後の印象からの今回の私の予想得点です。
【リスニング】450点〜475点
【リーディング】450点〜470点


にほんブログ村 英語ブログへ
2019.07.25

『ETS韓国TOEIC定期試験既出問題集1000』TEST1 Review

TOEIC模試のレヴューです。
今回は『ETS韓国TOEIC定期試験既出問題集1000』TEST1です。



『ETS韓国TOEIC定期試験既出問題集1000』TEST1(L97/R95)
Part1 6/6
Part2 24/25(15)
Part3 38/39(55)
Part4 29/30(76)
Part5 27/30(104,109,120)[11'45'']
Part6 16/16[9'34'']
Part7 52/54(152,200)[29'32''][11'38''][21'20'']
※リーディングは84分(9分オーバー)

[50-52]
apprenticeship=「見習い期間」
[196-200]
line cook=「補佐役のシェフ」
apprentice=「見習い」(リスニングでも出ました)

Part5がかなり難しく,11分45秒かかり3問ミスでした。
あと,Part7のTPに21分20秒かけてしまい,結局9分もオーバーしました。

しかし,今回の結果は結構よかったです。
時間オーバーはしたものの,L97/R95なら490/470くらい出るかもしれませんね。

めずらしくリスニングがよかったので,
この調子で7月公開テストを受験しようと思います。


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 22:10 | 学習記録 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.17

洋書楽読(8):Steve Jobs: The Man Who Thought Different

"Steve Jobs: The Man Who Thought Different" by Karen Blumenthal
を読みました。



説明をする必要がまったくないほど誰でもが知っているこの人の伝記です。
しかし,私が知っていた限りのSteve Jobsという人とは少し違っていました。
世界最大の企業のCEOであり,最も成功したビジネスマンという認識でしたが,
彼はどちらかと言うと芸術家肌の人間だったようです。
そのあたり,彼の優れた面と,ある意味醜い面をうまく描いた伝記でした。

世界最大の企業ということですが,出てくる報酬の額が桁違い,というか数桁違いですね。
もちろん,それだけの利益を会社にもたらしているので当然と言えば当然なのですが,
ハワイへ行くのに,民間の航空機はいやだからとプライベートジェットを買ってもらったり…。
読みながらずっとドルを円に換算していました。

あと,ここからは全くの余談なのですが,
私は少し前に"Silicon Valley"というアメリカのTV seriesを見ていました。
本書を読んで初めて,このTV seriesがJobsの人生を下敷きにしていたことを知りました。
あれもこれも…という感じで"Silicon Valley"のシーンがよみがえりました。
それを踏まえた上で,もう一度"Silicon Valley"を見てみようかと思います。

英文についてですが,知らない単語や構文がかなり出てきました。
ストーリ自体が面白いので,意味さえわかれば,構文の分析はいいか
という感じで読んだので,理解度は100%ではありません。
単語に関しては,1ページに少なくとも2,3回は辞書を引きました。

以下,あくまでもわたしの個人的な感想です。
・がんばれば読めるレベル:大学生
・おすすめ度★★★★☆(驚きに満ちています!)


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 10:31 | 洋書楽読 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.01

『ETS韓国TOEIC公式問題集』TEST3 Review

久しぶりのTOEIC模試のレヴューになります。
今回は『ETS韓国TOEIC公式問題集』TEST3です。



『ETS韓国TOEIC公式問題集』TEST3(L89/R95)
Part1 06/06
Part2 22/25(17,22,24)
Part3 34/39(52,55,61,64,67)
Part4 27/30(79,95,99)
Part5 28/30(118,122)[10'53'']
Part6 16/16[8'35'']
Part7 51/54(178,184,192)[30'25''][8'15''][18'43'']
※リーディングは77分(2分オーバー)。

[123]
turnout=「出席者」
[124]
opposite ~=「~の向かいに,~に向かい合って」(=across from ~)

Part7のSPで時間を使いすぎたので2分オーバーしました。

4月に受験した公開テストが(L92/R96)くらいだったので,
やはりこんなものかな~という結果です。

リーディングに比べてリスニングが劣るというのが顕著に出ていますね。
模試をやり込むことで+5問くらいまではいけると思っているのですが,
それでもまだ満点には及びません。


にほんブログ村 英語ブログへ
Posted at 21:16 | 学習記録 | COM(0) | TB(0) |